駿台予備校を出て慶応大学へ入った男の日記