なかなかおもしろい都会の愛憎ドラマ小説

なかなかおもしろい都会の愛憎ドラマ小説

最近になってオンライン小説にハマっています。煌めきと直線的な時間が流れる都会を舞台に繰り広げられる、男女の愛憎ドラマといったところでしょうか。
ときに東京下町なんかも絡ませながら、各ストーリーは展開していきます。
これがなかなかシンプルにまとめられていて読み進めやすいです。ので先週あたりからサクサクとテンポよく読み進めていき、気づいたらあっという間に「次回へ続く」のところまでたどり着いてしまうのでした(笑)。
それもこれも、うまいこと読者を引き込む文章にあります。
とくに目立った修飾がされているということもなく、どこを凝らしたような文章でもありません。
ですがそんなシンプルさの中だからこそ、「真相は果たしてどこにあるのだろうか?」という読者の知りたさ、探りたさを掻き立てられるような感じがしますね。シンプルでありながら真相が明らかになっておらず、ベールに包まれたままという部分が何ともミステリアスで毎回その後の展開が気になります。
そんな文章に私もぐいぐいと引き込まれ、気づいたらなかなかおもしろいじゃない、と思う作品として読者になっていきました。
読むボリュームもちょうどよく、気軽に一読するのにまさに打ってつけなのもお手ごろですね。
物語の舞台となる都会には、世間的には憧れの対象とされるレストランでの上質な時間や一流企業も含まれています。登場するのは美形でオシャレ、旅行といった娯楽への投資をする余裕がかなりある、リッチな好条件の塊のような男女。そしてそこに関わってくる、それぞれの家族や友人たち、地元の人たちとなっています。
さまざまな人物の愛憎を絡め、世間一般で幸せと定義されているリッチさや一流の仕事、ステイタスといったもの。それぞれの立場を絡め、展開していくストーリー。本当の幸せというものが何なのか、問いかけてくるような作品でまた続きを読みたいと思います。

 

発毛剤+育毛剤 人気